離型剤を使えば製造現場の成形でメヤニ防止が可能です

ねじと工場

離型剤を使用してゴム製品の成形のメヤニ防止をしよう

大きなハンドル

細長くて繊細なゴムや複雑な形をしたプラスチック製品などでも、きれいに成形することができる離型剤と呼ばれるものをご存じでしょうか。離型剤とは成型時に発生するメヤニを防止し、金型から成形するものを外しやすくする薬剤のことをいいます。離型剤には食品添加物にも認可されているオイル系やワックス系など様々な種類があります。オイル系は安価ではありますが離型性能が長続きしにくく、ワックス系は型に付く汚れも多いので洗浄が必要となってきます。そのようなときにはフッ素コートの離型剤をおすすめします。フッ素コートの離型剤なら、フッ素コーティングが掛かり、非粘着性を生み出し、金型から外れやすくします。また成形物に転写もしにくいので、洗浄する手間が軽減されるのも特徴です。金型から外れやすくなることで負荷が軽減され、メヤニも防ぐことができるため、1つ1つの作業効率も上がります。さらにメヤニを防ぐことは商品の見た目を左右するため、大変重要といえるでしょう。フッ素コートには成形物の洗浄が不要な焼き付けタイプと、パウダーを使用したエアゾールタイプなどがあります。業者から購入することができますので、用途や納期などを問い合わせしてから決めても良いでしょう。

Choices Article

Recent Posts